FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

イオリフィジー

名称IOLI Fizzy イオリフィジー
採水国:ギリシャ
採水地:ラミア
硬度・PH:264.4・7.3
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.2mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:54mg
マグネシウム:31mg
その他特筆すべき成分:サルフェート15mg

味の感想【jooo】
ジュース並みに味の濃い水だ。
中硬水に分類されるが、飲み慣れるまで少しかかるかも知れない。
カルシウムとマグネシウムが突出している。
日本の剣豪の養子とは関係がない。
ちなみに下の★マークは飲みやすさの度合いであって
うまい・まずいを表しているものではない。
ゆえに多少飲みにくくてもシチュエーションによってはベストに
チョイスともなりうる。
いずれにしても是非試していただきたい。
飲みやすさ:★★(★5つで満点)

味の感想【yooo】
初のギリシャ水である。
イメージだけの問題だが、ギリシャと水が結びつかない。
ただ採水地のラミアってのがギリシャっぽい。

塩っぽさを感じ余り飲み易いとは言えず、
炭酸が強いのを利用して勢いで飲むのが正解と言う感じだろうか。
常温よりも冷やして飲むのが吉。
飲みやすさ:★★★(★5つで満点)


イオリフィジー

新ボトルが出たので一応貼っておく。
データに結構食い違いがあるのだが、
採水した時期の違いと言う事で理解して良いのだろうか?
余りにも違う為ここで列記した方が良いかな。

採水国:ギリシャ
採水地:ラミア
硬度・PH:223.69・7.5
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.7mg
カリウム:1mg
カルシウム:47mg
マグネシウム:25.9mg
その他特筆すべき成分:サルフェート9.7mg

旧タイプと見比べて欲しい。
微妙な違いでは済まされない差がある。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
神野さんこんばんは。

外国製の水はたまに凄い味のものがあります。
個性的といえば聞こえは良いですが、
売れるのか?と言うことが疑問です。

サルフェートは硫酸塩ですね。
身体には良いのですが、
多すぎればクセになりますよね。
2007/08/30(木) 21:54 | URL | yooo #-[ 編集]
ギリシャではないですが・・
何年か前にハンガリーを旅行した際、現地の水道水は飲用不可ということでしたので毎日ミネラルウォーターを飲んでいましたが、あれこれ違う銘柄を試してみた結果、いくつかの銘柄は「酸っぱい」というかなんというか・・これまで飲んだどの水にもない非常に個性的な味がしまして・・。当然非常に飲みにくく感じましたがいろんな銘柄の水を試したい気持ちは変わらなかったので、空いたボトルをとっておいて数種類たまったところでラベルを比較してみると、飲みにくいものは多量のサルフェートを含んでいることが解り、以降はサルフェートの少ない水を選んで買うようにしました・・。サルフェートというのは硫黄に関連した成分ですよね。この記事からその時のことを思い出しました。
2007/08/30(木) 16:42 | URL | 神野 純 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/21(金) 18:38 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/261-8f102b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック