水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

山梨県の定番コースを走って来た 前編はこちらから

山梨県の定番コースを走って来た 後編

富士吉田市に入って休憩後向かったのは、
このブログを始めた頃から聖地として、
何十回も訪れた事がある、新屋の地名表示。
富士吉田市新屋産の製品は今も多く、
ここに立つ度初心を思い出し、
改めて水に対する強い思いを確認する事が出来るのだ。

山梨県の定番コースを走って来た 後編

山梨県の定番コースを走って来た 後編

新屋地区には北口本宮富士浅間神社があり、
この当たりに行く事があればお参りがてら、
手水舎の水を楽しむことも欠かさない私。
境内の心に染み渡るような木の気を感じつつ、
ゆったりした時間を過ごすのがとても楽しい。

神社の後はウロウロしながらミネラルウォーター探しをし、
“あ、そうだ!富士山駅前の杏に寄っておこう!”と思い、
バイクを富士山駅方面に向けた。

』はオリジナルのミネラルウォーターを販売していて、
店舗でも購入する事が出来る。
いつも雑談をして帰るのだが、
販売者としての苦悩や楽しさを直に聞けるのが嬉しい。
この日も1時間位地元の方を交えて話してしまった。

山梨県の定番コースを走って来た 後編

山梨県の定番コースを走って来た 後編

山梨県の定番コースを走って来た 後編
店を出た後は道の駅富士吉田に寄り、
忍野を経由して山中湖方面に出、
道志みちに入って道の駅どうしに寄り、
周辺の湧き水を楽しみつつ、
藤野から相模湖方面に向かい、
20号に入って大垂水峠越えをする直前に、
名水を使って作ったラーメンが美味しい富士屋に寄って、
少し遅めの食事をし、八王子から高速に乗って帰宅した。

山梨県の定番コースを走って来た 後編

ちなみに富士屋は名水を店でも飲ませてくれるし、
持ち帰ることも可能だ。

藤野から相模湖に出る途中の峠道には、
雪が残っていたりして、
“もう山や峠をバイクで走るのは無理だな”と改めて感じた。

次から目的地は千葉県や静岡県あたりが中心になりそう。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2520-fe4638c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック