水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

既に12月。
天気予報でも最低気温が0度以下になる地域があったり、
雪予報が出たりして、本格的な冬が始まっている。

そんな季節でも私はバイクで水関連の場所を回っりたい
そのような欲求が強く、走りに行っている。

ただ、バイクは凍結や積雪があると無理だから、
今回は山梨県を回る定番コースを、
今年最後に一度だけ走っておこうと考え、
周辺の湧水スポットを見たりするコースも合わせ、
少しアレンジして楽しむ事にした。

ちなみに定番コースとは、
自宅から中央道や甲州街道を使い大月まで行き、
139号線で都留・西桂を通過し富士吉田へ。
富士吉田から忍野付近を通過し、
山中湖経由で道志みちを走り、
途中折れて相模湖に向かい、
再び甲州街道で戻ってくると言う感じ。

山梨県の定番コースを走って来た 前編

いつものように3時半過ぎに起床し、
4時半にバイクへと跨って出発した。

この時期のバイクはとにかく寒い!
毎週夜が明ける前から走っているから、
寒さへの対策は少しずつ強化されているはずなのに、
寒いものは寒くて、体の心まで冷えてしまう事になる。
だからサービスエリアやコンビニ休憩は、
本当に心地良くてホッとする。

山梨県の定番コースを走って来た 前編

今回は上野原インターチェンジまで高速で移動し、
そこからは甲州街道を使った。
霧が酷くて高速が50キロ規制になっていたりして、
ちょっと不安だったけど、
一般道に出てからはそれ程怖くは無かった。
不安だったらその場で停車して時を待てばいいし。

上野原から大月に入って、
このコースでは毎回寄る猿橋を楽しみ、
撮影などしてから再び走り出した。

大月駅付近を通過した所で国道139号に入り、
富士吉田市へ向かって南下していった。

山梨県の定番コースを走って来た 前編

都留市に入ってから1つ目の目的地があった為、
県道24号線に入り道志方面を目指した。
暫く走ると道沿いに鳥居が見えてくる。
それが三輪神社である。
鳥居の直ぐ横に勢い良く水が出ているパイプがあるのだが、
それこそが目指す水だった。
Googleストリートビューでもしっかりと確認が可能。
御正体山登山口の水 三輪神社の水
そんな風に呼ばれているのかな。

まずは神社にお参り。
きちんと神様に挨拶を済ませ、水を頂いた。
暫く触ったり飲んだりして楽しんだ後、
来た道を戻って県道139号線に復帰し、
富士吉田方面へバイクを走らせた。

次に寄ったのは西桂町にある浅間神社。
富士吉田市との境近くにある小さな神社だが、
境内に入ると綺麗な水が流れているのが見え、
とても楽しい気持ちになった。

山梨県の定番コースを走って来た 前編

手水舎の水が湧水との事で、
神様に挨拶した後に楽しんでみたのだけど、
飲み易くてとても美味しかったよ。
寒くても美味しい水は美味しいね。

暫く水に触ったり見たりして神社を離れた。

その後は富士吉田に入り、
マックスバリューで一度休憩をし、
少し温まってから富士吉田市内をウロウロする事にした。

山梨県の定番コースを走って来た 後編に続く

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2519-eeddc405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック