水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

3連休の初日が雨と言う事で、
23日に水ツーリングする事は諦め、
24日の土曜日に行く事にした。

予報は曇りから回復する感じだったし、
連休初日は道路が馬鹿みたいに混むから、
結果的に良かったのかもしれないね。

東京都多摩地方を走ってきた 前編

いつものように3時45分起床し、
4時半に出発したんだけど、
弱い雨が降っていて驚いた。
全く雨の事を考えていなかったからね。
レインコートは常備だけども、
着るか着ないか迷う感じの降りで、
結局着ないまま出発する事にした。

バイクはとにかく寒い!
気温1度の中走ったりすることもあるから、
それなりの装備はしているんだけど、
それでも寒いものは寒い!
高速道路を走っている時なんて、
体の芯まで冷えてしまい、
サービス・エリアでの休憩が最高の癒しになる。

まずは中央道で八王子まで移動し、
国道16号から20号に入り、
高尾駅近く西浅川町の交差点で、
都道516号線に入って小仏峠方面を目指す事にした。
ちなみに都道516号線は旧甲州街道である。

駒木野宿跡を通過し、圏央道をくぐって暫く走ると、
小仏峠の登山道入り口に到達した。

とてもいい雰囲気で、
これから登山に向う方たちが念入りに装備をチェックしたりしていて、
ここは登山道なんだなと、入り口をちょこっと歩くだけだけども、
気合いを入れなおす事にした。

実はこの場所ずっと行きたいと思っていて、
何度かチャンスはあったんだけど、
行く事が出来ずにこの日まできてしまった。

登山道の入り口付近とは言っても、
木々は深く茂り、人工的な物音はしない世界であり、
早朝まだ完全に夜が明け切っていない事もあって、
一人で周囲に誰もいない状況の中歩くのは、
結構怖いもんだなと思ったりしたよ。

東京都多摩地方を走ってきた 前編

10分弱歩くと少し開けた所に出、
そこにはパイプから湧き出る水があった。

これが小仏名水である。

恐らく付近に湧水は峠越えの人にとって命の水だったのかも。
古くから親しまれている水であることは間違いない。

私もしっかりと味わってみたけど、
雑味がなくて爽やかな良い水だった。
後味もすっきりしていて飲み易かったよ。

暫く周囲の風景を眺めたり、
水に触ったりしながらリラックスした時間を過ごし、
再び駐車場に戻りバイクに跨った。

季節を変えて何度も訪れたいから、
きっとこのブログにもまた登場するだろう。

小仏名水の後は、
西浅川町交差点から小仏峠登山口の間にある、
蛇滝口バス停付近の湧水である。

位置的には圏央道付近かな。

東京都多摩地方を走ってきた 前編

住民によって整備され、屋根が付けられていて、
歩いて小仏峠に向かう人達のオアシスになっている感じ。
水量はそれほど多くないけど、
1人分はすぐにたまる感じ。

この水も雑味がなくて口当たりが軽く、
飲み易くて美味しかったなぁ。

ただ、道幅が狭いため、車で行くとキツイかも。
意外と車通りがあるため邪魔になる事間違い無しだし。
バイクの私はその点楽勝だった。

そんな感じで朝早い時間に2つの涌水を楽しんだ私は、
満足して八王子市を離れ、
再び20号線に戻って滝山街道に入り、
五日市街道からあきる野・檜原方面へ向かった。

東京都多摩地方を走ってきた 後編に続く

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2513-6d7c29f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック