水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

寒い時期に水の旅をするにあたって、
どれ位の服装をすればいいのか、
どれ位耐えられるのかを試しながらを考えつつ、
先週のツーリングを楽しんだから、
今週はキッチリ走ろうと決めていた。

冬はバイクにとってキツイ季節だけども、
冬に見せる水の表情を確かめたい気持ちが大きいし、
安全を考慮しつつ、出来る限り現地を訪れるつもり。

と言うわけで今回は山梨県から秩父に入っていくルートを選択。

実は秩父側から山梨県に入った事はかなりの回数あるのだが、
山梨県側から入るのは初めてと言う事で、
計画した段階でかなり楽しみだった。

反対側から行くだけなんだけど、
それが色々な発見や感動を生むんだよねぇ。

山梨~秩父を走って来た 前編

いつものように朝4時半出発。
仕事で疲れていても、心配事があっても、
私は水を見たり触れたり飲んだりするだけで
本当に元気になるから不思議だ。
ここまで水の事が好きになるとは予想もしていなかった。
今は水がなければ生きられなくなったよ。

家の近くで給油後、直ぐに首都高速へ乗り、
走り始めたんだけど、いきなり危機が!!
江戸橋辺りでタクシーがカーブの終わりで止まっていたのだ。
発炎筒も三角の反射板も無しに。
ハザードすら点けていなかったから焦ったよ。
幸いスピードが余り出る所ではなく、
早朝でそれ程交通量も多くなかったから助かったけど。

その後は順調に・・・と思ったら、
中央道に入った後、国立府中辺りでまた危機が!!

今度はセメントの袋みたいなものが落ちていて、
危うく踏んでしまう所だった。
その時も車間距離を結構開けていたし、
スピードもそれ程出していなかったから避けられた。
安全運転を心がけようと改めて誓った。

その後は特に危ない場面も無く、
八王子の石川パーキングエリアで恒例の休憩。
寒くて凍えた身体を暖めるのと、
その後どのようなルートで走るか決めた。

最初は八王子インターで一般道におり、
20号線で甲州市まで行くつもりだったけど、
上野原あたりまで行く事にした。

相模湖を通り過ぎ、上野原で一般道に入り、
国道20号線を下っていった。

早朝の甲州街道沿いがこれまた素敵な雰囲気で、
早起きした者だけが楽しめる景色を堪能した。

山梨~秩父を走って来た 前編

山梨~秩父を走って来た 前編

途中JRの駅や猿橋に寄り道しつつ、
バイクは順調に進み、一度念の為大月で給油をし、
笹子トンネルを抜け、勝沼に出た辺りで20号を離れ、
国道140号線に入るべく市街地を走った。

恵林寺の近くを通ったから、ついでに見学をし、
少し時間を潰して調整をし、国道140号線に入った。

山梨~秩父を走って来た 前編

早朝の恵林寺は人気が無く、
重要文化財をじっくり見られたのがよかったなぁ。
やはり早起きした者だけの楽しみだ。

そうそう、先週走っていた時の最低気温は5度だったんだけど、
今回甲州市に入った時点で4度の表示があり、
対策をしたつもりだったけど寒くてたまらなかった。
何と携帯用のホカロンを11個も装備してしまった。
ヒートテックのシャツ、ネックウォーマーも導入したんだけどね。

そんなこんなで寒さと戦いながら、
秩父を目指して頑張ってみた。

山梨~秩父を走って来た 後編に続く

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2504-27988535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック