FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

週末恒例のツーリングは、
行き先を月曜日か火曜日に決めていた。
その行き先とは日光である。

先々週のツーリングで既にかなりの寒さを感じていた私は、
山の方には早く行っておかないといかん!と思ったのだ。

何しろバイクは車と違って体が外に出ている上、
走っている時の風がもろに当たるから、
少し気温が下がるととんでもないダメージがあるからね。

日光を走って来た 前編

いつものように4時前に起き、
夜明け前4時半に出発した。

首都高速に乗って少し走っただけで寒くて震えた。
“これ日光までもつかな?”と不安になった程。
東北道に入って更に寒さがきつくなり始めた。
だから途中のサービスエリアでホカロンを買い、
お腹・胸にペタペタッと貼るタイプを、
両ポケットに貼らないタイプを入れておいた。
それで少しは状況が良くなったけど、
とにかくキツイ事には変わりがなかった。

もう耐えるしかないから耐えたけど、
次からはもっともっと厚着しないと駄目だと思ったよ。

寒かったけど、バイクは順調に進み、
栃木インターチェンジで一般道におりて、
国道を使って日光へと向かった。

日光での目的はずばり湧き水。
何ヶ所か行くべき所を事前に調べておいたから、
順々に寄っていくつもりだった。

まず向かったのが東武日光駅。

日光を走って来た 前編

東武日光駅前には日本一おいしいと
自信満々の立て札のある湧き水がある。
しっかりと整備され、誰もが飲めるようになっている。
金属製のコップも置かれているから、
私のように器を持っていかなくても平気。

水量は多くはないけども、
味の方はとても良いと感じた。
クセが無くスススっと身体に入るようだった。

次に向かったのはJR日光駅。
東武日光駅からは歩いて直ぐの所にある。

日光を走って来た 前編

こちらの湧き水もしっかりと整備され、
誰もが楽しめるようになっているのが嬉しい。
柄杓も常備されているから、器持参じゃなくても楽しめる。

レトロな駅舎と湧き水の感じが
なんとも素敵で、何枚も撮影してしまった。

水量は少ないけども、1杯飲むには十分。
とてもやわらかい感じの口当たりで、
旅の途中に飲むには最高の水だろう。

JR日光駅を離れて向かったのが、
神橋を渡る少し手前にある鉢石の水。
道を走っていると見えるから、
迷う事はないけど、車だと駐車するのに困るかも。

実はここが湧水ポイントではなく、
引かれてきた水らしい。

日光を走って来た 前編

厚生省が全国の中でも特に美味しいと
太鼓判を押しただけあって、
口当たりが優しく滑らかな舌触りで、
私にもかなり美味しく感じた。

何杯か飲んでお腹がいっぱいになり、その場を離れた。

日光を走って来た 後編に続く

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2488-9e632cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック