水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

群馬県・長野県を走ってきた 前編はこちら

小諸市に入った頃になって、
やっとスーパーが開店する時間になったから、
道沿いにある店に全部入り、新種をチェックしていたら、
思いがけず3種類も見つかってしまい、
それが2Lサイズだったもんだから、
序盤で荷物の重さが厳しい状態になってしまった。
後半で10キロ超えは当たり前なのだけど、
前半で7キロオーバーしちゃって、
思わず不安になったよ“大丈夫かな”って。

それでもやはり嬉しかったな。
手に入れたのが長野県産だったからね。
長野県で長野県の水が手に入る、
それは当たり前の事に思えるかもしれないけど、
意外とそうじゃない状況が全国各地にある。
そう言った事をしっかり自分の目でチェックし、
配信していく事もここでやって行きたい。

地元の水は地元でしっかり売って欲しいのだ。

小諸でのメインは懐古園(小諸城)見学。
小学生の頃から何度も何度も訪れた事がある、
思い出の場所の1つで、大好きな場所。
城の構造を楽しみつつ、動物園も堪能できる。

見学した後に土産物屋を覗いたら、
何とまた新種を発見してしまった。
何故か長野県産ではなく、茨城県産の製品を。

201210013.jpg

群馬県・長野県を走ってきた 後編

群馬県・長野県を走ってきた 後編

懐古園を堪能した後は特にどこに行くか決めていなかったけど、
少し迷った結果18号線で上田まで行く事にした。
上田城をもう一度だけ見ておきたかったから。

群馬県・長野県を走ってきた 後編

上田にも何度か訪れた事があって、
思い出の場所なのだが、今回は予定外だった為、
上田城見学のみで終わらせた。
上田城は歴史上でも有名な、
徳川秀忠の軍を真田昌幸・信繁(幸村)親子が足止めし、
関が原の戦いに遅参させたと言う戦いの主舞台。

上田城を見学した事ですべての工程はお終い。
あとは東京に戻りつつ途中の景色等を楽しむだけ。

群馬県・長野県を走ってきた 後編

群馬県・長野県を走ってきた 後編

群馬県・長野県を走ってきた 後編

国道18号線で小諸まで戻り、
141号線で佐久穂まで走り、
299号線で十国峠越えをし群馬県に入り、
上野村でまた新種を見つけ喜びつつ、
そのまま299号で秩父へ入った後、
140号線で花園インターに達し、
関越道と首藤高速で戻ってきた。

上田に行った事で少し距離が伸び、
余計に時間がかかってしまったが、
上田までは行けるという確信が得られたことは大きい。
佐久・小諸辺りなら余裕という事だから。
次に訪れる時はもう少し余裕のある行程で、
色々な場所を見て楽しもうと考えている。

おしまい。

群馬県・長野県を走ってきた 前編に戻る

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2475-d4adc4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック