水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

新潟、胎内 胎内高原の水

名称:新潟、胎内 胎内高原の水
採水国:日本
採水地:新潟県胎内市
硬度・PH:17・6.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.2mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:4mg
マグネシウム:1.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
朝日飯豊連峰に降った雪や雨が地に浸透し、
ゆっくりと地の層を通る内に、成分を溶け込ませ、
磨かれ、湧き出した清らかな水を、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

胎内は米の産地でもある。
新潟県全体がそのようなイメージがあるけど、
胎内の米を胎内の水で炊いたら贅沢だろうなぁ。

胎内とはとても珍しい名称だが、
アイヌ語で“清い水の流れ”と言う意味である。
アイヌの方々が住んでいた時代から
この地に良い水があったという証拠でもある。
綿々と受け継がれ続けた名水が現代でも飲めるのは、
本当に贅沢な事だと私は思う。

グイグイ飲むのに適したサッパリ味。
クセが無く誰が飲んでも嫌いと言わないだろう。
どのような用途にも使える水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2370-aa8e50d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック