FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

HYGGE ヒュッゲ 安曇野の天然水 ANDERSEN

名称:HYGGE ヒュッゲ 安曇野の天然水 ANDERSEN
採水国:日本
採水地:長野県安曇野氏堀金烏川
硬度・PH:23・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14.6mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:5.4mg
マグネシウム:2.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
広島県発祥のパン屋さんアンデルセンのオリジナル。
今や全国に店舗を構え、美味しいパンを提供している。
私は広島と縁が深い為、何度も本店を訪れている。

ヒュッゲとはデンマーク語で“人と人のふれあいから生まれる
暖かな居心地の良い雰囲気”と言う意味である。

実は以前アンデルセンオリジナルウォーターは
広島県の水であったが、製造元が潰れてしまい、
長野県産になった経緯がある。
広島の企業だから広島の水を使って欲しかったが、
色々な事情があるのだろう、仕方が無い。

ちなみに以前製造していた工場を訪れて
その後どうなってしまったかを見て来た。

北アルプス常念岳の麓に広がる安曇野。
北アルプスに降った雪や雨が地に浸透し、
ゆっくりと長い時間をかけて濾過され、
清らかな水となって湧き出した原水を、
衛生環境の整った工場にてボトリングしたのがこの製品。

採水地付近に実際行った事があるが、
有り余る位の豊かな自然と、長閑な雰囲気が素晴らしかった。
そこにいるだけで、そこに立っているだけで、
“ここには良い水があるだろうな”と
感じるような場所であった。

サッパリしていてグイグイ飲む事ができる味。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
店で売っている全てのパンに合う水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2368-e7c94213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック