水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

四万十の天然水

名称:四万十の天然水
採水国:日本
採水地:高知県高岡郡
硬度・PH:33.4・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:11.4mg
マグネシウム:1.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
日本最後の清流として名高い四万十川。
旅番組等でも紹介される事が多く、
誰もがその美しさを知っているだろう。
その源流域で湧き出た自然の恵みを
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

採水地は幕末の志士吉村寅太郎の出身地る。
天誅組の変にて大和の国で戦死するが、
優秀な人物であったと言われている。
辞世の句が私には印象深く、記憶してしまった。
『吉野山 風に乱るる もみじ葉は
我が打つ太刀の 血煙と見よ』

四万十の天然水

ボトルに空気が入っていない。
入っているのが悪い訳ではないのだが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとっては嬉しいのだ。

サッパリしていてグイグイ飲む事が出来る。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度が低いから調乳やペット用の水としても使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2357-4b65aba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック