水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

阿蘇山系に湧く神秘の恵 おいしい竹田の水

名称:阿蘇山系に湧く神秘の恵 おいしい竹田の水
採水国:日本
採水地:大分県竹田市大字入田
硬度・PH:66.9・6.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.7mg
カリウム:5.1mg
カルシウム:16.3mg
マグネシウム:6.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は竹田飲料(株)様に送って頂きました。
プロでも何でもない素人の私に親切にして下さって
本当にありがとうございました。

この製品を送って頂くきっかけは、
以前大分合同新聞をチェックした時、
ニュースブログの方で取り上げた事だった。

採水地である大分県竹田市は吸収のほぼ中心に位置し、
三方を阿蘇五岳・九重連山・祖母山の峰々に囲まれた
のどかな田園都市である。
市内入田地区には日量6万~7万トンの湧水を有する
日本明水百選に選定された竹田湧水郡がある。
その原水を衛生環境の整った工場でボトリングし、
世に出したのがこの製品なのである。

ラベル商品名の手書きっぽさが良いと思う。
配色の加減がホンワカしていて柔らかい印象を受けた。

既に道の駅すごうでも小売販売が始まっているし、
これから彼方此方で目にする機会が増えるかもしれない。

1つだけ残念な点があった。
ラベルを剥がす時の為のミシン目がないのだ。
飲み終わって分別する時に少し面倒だから、
やはりあった方が良いと私は思う。
・・・こんな事を書いていたら、
製造会社の方から“ミシン目入りました”と連絡を頂いた。
対応が早くて素晴らしい思った。
なくても水自体の質には全く変わりないけど、
あった方がいいからね、総合的に考えれば。

滑らかな舌触りで、優しく体に入っていく感じがした。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう味。
色々な場面で色々な使い方ができる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2349-77797c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック