水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

バナジウム天然水 いわて八幡平の大湧水

名称:バナジウム天然水 いわて八幡平の大湧水
採水国:日本
採水地:岩手県八幡平市金沢清水
硬度・PH:51・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:16mg
マグネシウム:2.6mg
その他特筆すべき成分:バナジウム16μg

味の感想【yooo】
岩手山に降った雪や雨が地に浸透し、
ゆっくりゆっくり磨かれて素晴らしい水になり、
日本名水百選にも選ばれている金沢清水湧水群に湧き出す。
その原水を衛生環境の整った工場でボトリングしたのがこの製品。

ラベルデザインは製造会社である八幡平トラウトガーデンと、
盛岡情報ビジネス専門学校の高橋智佳さんの共同制作。
透明感があって水のラベルとして凄く良いと私は思う。

採水地である八幡平の周辺には何度か訪れた経験があるが、
まだ水に興味を持つ前の事だったから、
今度はしっかりと水関連の場所を見てきたいと考えている。

バナジウムと言えば富士山周辺採水の製品を想像するが、
岩手県でもそのような水が採れるのだ。
バナジウムは糖尿や高血圧に良いとされ、
その効果を過信するのは禁物だが、
水を飲む事自体は身体に良いから、
飲み続ければ何かしらいい事があるかもしれない。

バナジウム天然水 いわて八幡平の大湧水

ボトルに空気が入っていない。
入っているから悪いと言う事ではなく、
少しでも劣化速度を遅らせようとする企業努力が、
消費者にとっては嬉しいのだ。

サッパリとしてサラサラ感が強く飲み易い。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないはずだ。
硬度を間がると幅広く活躍できると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

毎日のニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2328-92a88bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック