水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

From AQUA フロムアクア 谷川連峰の天然水

2012年3月6日
株式会社JR東日本ウォータービジネスは、
From AQUA フロムアクア 谷川連峰の天然水
全面リニューアルした。

以前のバージョンはこちらでどうぞ

ラベルの印象が大きく変わり、
パッと見“これってフロムアクア?”と思ってしまうが、
JR東日本管内の駅売店や自販機で売られていて、
レアな製品ではないし、皆もその内慣れるだろう。

ラベル意外に大きく変わった点が1つ。

落ちないキャップである。

文字通りキャップをあけて飲む時も、
ボトルから離れないように工夫されていて、
キャップを落としたり失くしてしまう事を防いでいる。

実際に買って飲んでみると以下のようになる。

From AQUA フロムアクア 谷川連峰の天然水

From AQUA フロムアクア 谷川連峰の天然水

まずはキャップをあける。
中途半端な状態だと飲む時顔に当たってしまうから、
(実際に私はそうなった)
カチッと言うまでしっかりとあけてしまおう。

From AQUA フロムアクア 谷川連峰の天然水

飲んだ後はキャップをひねって取れば分別OKとの事。

私は残った部分をどうやって取ろうか悩んだけど、
From AQUA フロムアクアのHPを確認すると、
そこまでやらなくても分別終了らしいから安心した。

From AQUA フロムアクア 谷川連峰の天然水

ちなみにキャップ連結部はこうなっている。

皆さんも是非自分で飲んでみて、
自分なりに確かめてみるといいだろう。

From AQUA フロムアクア

ただ、普通のキャップではないキャップを作った事により、
原価は多少なりとも上がったと思うが、
価格は前と同じ500mlで110円と変わっていないのが凄い。

毎日のニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2325-e8d6f88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック