水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

富士山のしずく 天然バナジウム

動画紹介バージョンはこちらから(Youtube)

名称:富士山のしずく 天然バナジウム
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:40・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.1mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:3.7mg
その他特筆すべき成分:バナジウム54μg

味の感想【yooo】
この製品は株式会社 蒼天様に送って頂きました。
本当にありがとうございました。
HPがとても見易いので、是非参考にしてみて下さい。
特に工場紹介の部分は詳しく行程が載せられていて、
工場見学をした経験のない人には勉強になります。

忍野八海に湧くのは、富士山に降り積もる雪解け水が、
地下の不透水層という溶岩の間で、
約80年の歳月をかけて濾過された澄み切った水。
美しく神秘的であり、移り変わる四季に彩られた富士を
水面に映しこんだ姿は、訪れた人々に、
水本来の姿と守るべき美しさを
そっと訴えているようにも感じられる。

忍野八海は昭和60年に全国名水百選に選定され、
新富岳百景選定地でもあり、
国の天然記念物にも指定されている。

そんな忍野の地で生まれた水を、
衛生環境の整った工場にてボトリングしたのがこの製品。

ちなみに私、忍野八海には20回以上訪れた経験がある。
吸い込まれそうな青い水と富士を見ているだけで、
日ごろの疲れがスッと抜けていく感じがする、
私にとっての癒しスポットなのだ。

バナジウムは糖尿や高血圧に良いとされるが、
その効果を過信する事は禁物。
水を適量飲み続ける事自体が健康に良いから、
あくまでバナジウムは効けばいいな程度の期待感で
導入するのが良いと私は思っている。

クセが無く誰もが抵抗なくグイグイ飲む事が出来る味。
硬度的に考えても用途は広く使えるだろう。
バナジウムは熱にも強いから、
調理に使ったり、お茶を淹れたり、何にでも使えそう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

富士山のしずく 天然バナジウム

2012年6月 再入手したから載せておく。
ラベルデザインが一新され印象が変わった。
成分は変わっていない。

よく見るとボトルに富士山の形をしたエンボス加工が施され、
気づいた人にフフフっとした笑みをもたらすだろう。

富士山のしずく 天然バナジウム

2013年3月 再入手したから載せておく。
千葉県内のスーパーで手に入れた。
ラベルデザイン・成分に変化はない。

富士山のしずく 天然バナジウム 201608

2016年8月 またまた手に入れたから載せておく。
成分が微妙に変わっているから書いておこう。
相変わらず安価で売られている(30円台)。

硬度・PH:55・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.4mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:5.2mg
その他特筆すべき成分:バナジウム53μg

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2317-b2a70b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック