水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

Peacock 北アルプス立山連峰の天然水

名称:Peacock 北アルプス立山連峰の天然水
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:57・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:19mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は大丸ピーコックのオリジナル製品である。
店舗に行けば500mlと2lサイズが並んでいる。

北アルプス立山連峰に降った雪や雨が、
ゆっくりと長い時間をかけ地層深くに浸透し、
湧き出した原水を汲み出して、
衛生環境の整った工場にてボトリングしたのがこの製品。

私は実際に入善と言う場所まで行った事があるが、
そこに立っただけで“ここは良い水がありそう”
と言う実感が湧いてきた。
実際その地に行くと言う事はとても重要で、
水への愛情と親近感が段違いに高まる。

Peacock 北アルプス立山連峰の天然水

ボトルに空気が入っていない。
入っているのが悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとっては嬉しいのだ。

サッパリとしていてサラサラ感があり、
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わない味は、
スーパーでオリジナルとして売るに適している。
硬度的に考えても用途は広く使い易い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

毎日のニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2315-2897e0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック