水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

1週間前に東京都江東区の自宅から、
ただ1本の為だけに埼玉県朝霞市まで自転車で行って来た。


今週は更に距離を長くし、横浜まで行って来た。

いつもネットで検索し、
新製品の存在を貪欲に集めている私。
まだ手に入れていない新種が見つかると、どこで売られているかを調べる。
公式にそれが書いていなければ個人のブログも読み漁る。
それでも駄目なら製造・販売会社に問い合わせる。
もし小売されている店が関東圏にあれば、
例え1本100円の製品だとしても、お金と時間をかけて手に入れに行く。
勿論予定が詰まっていれば無理だが、
時間さえあれば自ら手に入れる事を信条としているから、
多少の無理があっても購入しに行くのである。

今回の横浜は自宅から35キロの距離。
先週の朝霞が28キロ程で2時間20分だったから、
3時間位かなぁと予想し、7時に出発した。

まずは築地を抜け、浜離宮の所で海岸通に入り、
北品川辺りから旧東海道を走って鈴が森にて第一京浜に入った。

そこからは一直線!

神奈川県境 多摩川

蒲田を越えると横浜の表示が現れ、テンションが上がった。
蒲田から暫く走ると多摩川。
そう、神奈川県と東京都の境である。
いつもそうなのだが、県境を越える時ははしゃいでしまう。
だって一歩あっちに行ったら違う県で、
一歩こっちに来たらまた違う県でしょ。
オッサンなのに何度も行き来してしまったりしている。

多摩川を越えて川崎に入り、少し進むと横浜だ。
そこまで行ってしまえばあと少し。

栄町と言う交差点でみなとみらい方面に行けば、
もうランドマークタワーが見てくる。

ここまで来れば迷う事はない。
横浜は50回以上来ているからね。
少し時間が早かったから山下公園まで走り、休憩した。

自宅からは3時間かからなかったな。
2時間45分くらいだったと思う。

さて、ここからが水収集である。

横浜マリンタワー

まずは横浜マリンタワー
既に手に入れてはいるが再入手する為訪れた。

次は山下公園を通って象の鼻カフェへ。
ここの製品も手に入れてはいるけど、再入手。

続いてシルクセンター内にある、
神奈川県の物産を扱ったかながわ屋へ。
神奈川県の自治体が売っている2種をゲット。
その2本も既に紹介済みだけどね。

更には同じシルクセンター内のドラッグストアで、
特に期待せず探してみたら何と新種を発見。
手を抜かず探した甲斐があった!

横浜ランドマークタワー

そしてメイン目的地のクイーンズスクエアへ行き、
スヌーピータウンショップでオリジナルをゲット。
今回唯一新種があるとわかって訪れた店である。

クイーンズスクエアを出た後にウロウロしようかと思ったけど、
体力的な不安が0ではなかった為、大人しく東京に戻る事にした。
復路も国道15号を使って。

ただ私は同じ道を帰るにしても同じ方向の道は走らない。
来た道とは反対方向の道を、
自販機やスーパー・酒屋のチェックをしつつ走った。

ROXANE

その努力の甲斐があり、多摩川を渡る寸前の自販機で1種ゲット。
何気なく視線を走らせた時に“お!あれは何だ?”と、
違和感を感じる自分を褒めたい。
1日で新種が3本も手に入る事なんて最近は余り無いから、
東京都に入る前にまたまたテンションが上がり、
またまた自転車のペダルを踏む力がわいてきた。

東京都境 多摩川

3本の新種と他の製品でカゴはイッパイの状態。
重量が増した分大変だったけども、
蒲田→品川→大門と無事に通り過ぎ、
芝浦から新橋に寄り道し、またもや余計な買い物をして帰宅した。

帰宅したのは3時ちょい前で、
往路よりも30分くらい余計にかかったかな。
でも疲れは特に無く、まだまだ距離は伸ばせるなと感じた。

そんなこんなで充実した休日はおしまい。

次はどこに行こうかな。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2279-d2bd9290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック