水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

三原市周辺を走った前編はこちらから

三原を離れた私は一路呉市に向かった。

呉市と言う場所には意外と訪れる機会があり、
今まで10回以上は行った経験がある。
実は本業でも関わりがある所だから、
出張で訪れた事もあるのだ。

ただし今回は純粋に水だけの為の訪問。

しかも呉市内ではなく、上蒲刈島という島に。

今回はなんと3回目の訪問。
東京人で上蒲刈島に3度も行った人は少ないだろうなぁ。
1回目はNHKの番組撮影で、2回目は出張のついでに、
3回目の今回は冬の蒲刈が見たいと言う理由だけで訪れた。

蒲刈大橋

いつもは広島市内から呉市内に行って蒲刈に渡るのだけど、
今回は反対側から入った為、道が少し不安だったけど、
途中から見覚えのある風景を感じる事ができ、
安芸灘大橋を渡って下蒲刈島に入り、
更に蒲刈大橋を渡って上蒲刈島に到着した。

であいの館

上蒲刈島に渡って直ぐの所にある であいの館 と言う
お土産屋と道の駅が合わさったような施設で休憩し、
いざ目的地へ!!

目的地は桂の滝。

桂乃滝精製所

グネグネとした狭い道をどんどん上がって行くと、
ログハウスのような建物が見えてくる。
それが『桂の滝』の製造元である桂乃滝精製所。

桂の滝

桂の滝

その横にある滝への入り口から、
3~4分キツイ坂を上がって行くと水が飲める場所があるのだが、
どうも前回・前々回よりも水量が少ない気がした。
しかし味の方はとても美味しく、グイグイ飲んでしまった。

やっぱり製品の原水を飲むのは最高だな。
全ての製品で同じ事をしたい。
行くまでに多少の苦労があっても、そんな事は何でもない。
現場を見て、現場の雰囲気を味わって、
美味しい水を飲む事ができれば全て楽しいに変わるのだ!!
行動が伴う事によって記憶により強く刻み込まれるから、
その水の事は一生忘れないと思う。

瀬戸内海

3度目の桂の滝を十分に満喫した私は、
少し傾いてきた日が照らす瀬戸内海を見つつ、
宿泊先の山口県岩国へ向かう為、車を走らせた。

三原から呉と、それ程距離は無い旅だったけども、
見たい所が見られたという充実感が凄くて満足だった。

まだ広島には見ておきたい所が沢山あるから、
機会を見つけてウロウロしようと思っている。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2275-39f4e470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック