水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

龍泉洞の水

名称龍泉洞の水 りゅうせんどうのみず
採水国:日本
採水地:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成(龍泉洞)
硬度・PH:96.8・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.3mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:35.2mg
マグネシウム:2.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し
買える店いわて銀河プラザ

味の感想【jooo】
これもモンドセレクション金賞の水。
このモンドセレクションはけっこうビールだのなんだのと
いろんなものが受賞しているがそれは後からわかったことであり、
それによって序章したものの価値が落ちるわけでもない。
龍泉洞とは日本三大鍾乳洞の一つで
まだまだ探検しきれていない広大な鍾乳洞らしい。
どでかい地底湖もあるという。
ちなみに日本三大鍾乳洞のあと二つは
龍河洞(高知県土佐山田町)と秋芳洞(山口県秋芳町)だ。
都民最大のオアシス鍾乳洞、日原はその中には入ってない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)

味の感想【yooo】
石灰岩層で長い時間をかけて濾過された原水を、
熱を加えずセラミックス膜精密濾過製法で、
より自然に地下味のままボトリングされたのがこの製品。

モンドセレクションにて3年連続金賞になり
世界最高品質賞を受賞した折り紙付きの水。
モンドセレクションの価値云々は置いておくとして、
連続受賞には価値があると思う。
質を高いレベルで維持しているという証明だから。

売り上げの一部を環境保護教育活動に活用している。

サッパリと実に飲みやすい味で、
クセが無く誰もが楽しめる水だと感じた。
日本の水としては少し硬度が高めだが、
赤ちゃんの調乳やペットに使う事を控える以外は、
どんな場面でも活躍できそう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)

龍泉洞の水 りゅうせんどうのみず

2012年5月 再入手したから載せておく。
成分やラベルに変化は無い。

大手製品以外では比較的手に入れやすい製品。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
パンナ375さんこんばんは。
コメントありがとうございます。

WHOの硬水軟水の分岐点が60なのは
私も知りませんでした。
ただ硬水軟水ってのは数字でわけるよりも
それぞれ人が感覚でわけても良い
そんな気が私はするんですよね。
まぁ分類する時それでは困るでしょうけど。

いわゆる硬水に分類されている水でも
さらっと飲み易い水もあれば
軟水で飲みにくい水もありますからね。

硬度に関係ない成分が関係しているんでしょうけど。

龍泉洞の水は私も普段良く飲みます。
すっきりしていますから
そのまま飲むのに良いですよね。
浅草にこの水を使ったお好み屋があるんですか!
何か贅沢な感じですね。

情報ありがとうございました。
2007/07/28(土) 23:33 | URL | yooo #-[ 編集]
龍泉洞の水は本当においしいです。
WHOの硬水と軟水のボーダーが60というのを初めて知り、目からうろこです!!
この水は96.8となると硬水カテゴリーに入る訳ですが信じられないくらい、クセもなく飲みやすいステキなお水だと思います!
ちなみに浅草で、この水ベースのもんじゃ焼きのお店があるのですが、とてもおいしいですよ!

2007/07/27(金) 12:34 | URL | バンナ375 #2xWl8iPg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/225-db862ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック