水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

新ブログを作ろうと思っている。
『自治体 水 ミネラルウォーター(仮)』

私伊藤善久は、ミネラルウォーター大全と言うブログを運営し、
現在までに1600種近くの製品を紹介してきた実績がある。

ブログの更新を続けている過程で、
いつも憂いていたのが、
“地元で地元の水が売られていない”と言う事。
日本中アチコチ旅をしても、
その地方産の製品が店でしっかり売られておらず、
心からがっかりした経験が多い。
勿論完璧な店もあって、感動してしまう事もあるのだが。

例えば水を売りにしている自治体でも、
実際そこに行ってみると、そんな風に感じなかったりする事も多い。

そこで、
“水をしっかりアピールできているか”
旅行にいく際参考にする観光パンフレットをチェックする事で、
そのアピール度を調べていくつもりだ。
それと同時に自治体はどれだけ水について力を入れているか、
HP等をチェックして行こうと考えている。

基本的に記述して行く事は

1:自治体の簡単なデータ
(観光情報等も簡単に)
2:パンフレットに水関連の記載があるか
(パンフレットは自分で入手する)
3:自治体HPに水関連の記載があるか
(1つ1つの自治体HPをしっかりチェックする)
4:2・3について個人的な感想
5:ミネラルウォーター大全からその採水地の製品リンク

こんな感じになると思う。

簡単そうに見えて相当大変だろうね、続けて行くのは。
でもそれだけにやり甲斐と楽しさがある。

ここで問題になるのは、
観光パンフレットをスキャンして、
勝手に載せていいかどうかと言う事。
ミネラルウォーター大全のように頻繁な更新はできないと思うから、
パンフレットの発行先に問い合わせつつ、
許可を頂けた所だけの画像を載せるようにして、
ゆっくり更新していけばいいと考えている。

観光パンフレット

パンフレットの入手は頑張れば何とかなりそう。
幸い東京には各県・各地のアンテナショップが多いし、
情報発信の為の施設もあるから。
一気にではなく、コツコツ集めていけば問題ない。

掲載の条件は
ミネラルウォーター大全で紹介している製品(国産)の
採水地になっている全ての自治体をメインにする。
市町村単位でやるつもりだ。
(山梨県富士吉田市 のような感じで)

暫くはレイアウトや内容で迷う事も多いだろうが、
投稿を繰り返していく内にそれはクリアできると思う。
このブログも最初は何を書いていいかわからず、
書き続けていく内に何となく固まって行ったから。

本人はかなりやる気で、構想期間も長かったし、
来年の頭あたりに“新しいブログ作りました”
と言う報告ができたらいいな。

乞うご期待!!

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2249-f191b4a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック