水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

北霧島溶岩層間流水 Palau パラオ

名称:北霧島溶岩層間流水 Palau パラオ
採水国:日本
採水地:宮崎県小林市
硬度・PH:35・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:2.1mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:2.5mg
亜鉛:12μg
フッ素:0.15mg
シリカ:47mg
サルフェート:15mg
バナジウム:6μg

味の感想【yooo】
霧島屋久島国立公園に隣接する生駒高原で採水している。
山々に降った雨は永い年月をかけて地下に浸透し、
地中のフィルターで浄化されながら、
様々なミネラルを取り込んでいく。
その原水を衛生面の整った工場にて充填しているのが、
このPalau パラオと言う製品なのだ。

なぜパラオと言う名称にしたのか知りたい。
アルファベット表記もパラオと言う国と同じだ。
最初パラオ産の水かと思ってしまった位だし、
他にもそう誤解した人がいると思う。

モンドセレクション2011で金賞を受賞した。
モンドセレクション受賞自体のの希少価値が
年々下がっている気がするが、
一定の評価基準にはなると思う。

北霧島溶岩層間流水 Palau パラオ

ボトルに空気が入っていない。
入っていると悪い言う訳ではないのだが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が、
消費者にとっては嬉しいものだ。

主要ミネラルの他にも亜鉛・サルフェート・バナジウムが含まれ、
長い間飲み続けていればその効果が期待できるかも。

クセが無くグイグイ飲める。
舌触りが優しく、どんな場面でも活躍できそうな味。
日常使いの水としてもいいだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2234-82c38b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック