水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

のどこし、すっきり爽快。 玄武の清水

名称:のどこし、すっきり爽快。 玄武の清水
採水国:日本
採水地:兵庫県豊岡市二見水源
硬度・PH:25・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:5.7mg
マグネシウム:3.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は兵庫県豊岡市 水道課が発売元となっている。
何と豊岡市単独でアンテナショップ
東京有楽町にある交通会館内に構えてあるのだ。
失礼ながら豊岡市ってどこ?何県?なにが名産品?
そんな風に思う方もいるかもしれない。
そのような人たちにアピールするはとても有効だ。

ちなみに豊岡市には城崎温泉があり、
かつては文人達が多く訪れている。
志賀直哉の城の崎にては有名である。

特別天然記念物であるコウノトリの飛ぶ町としても有名で、
ラベルにも大きくそれが描かれている。

製品名玄武の清水は、
玄武岩から湧き出た水に由来する。
但馬の名峰と言われる来日岳に降った雪や雨が、
ゆっくり時間をかけて地に浸透し、磨かれ、
湧き出した水をボトリングしている。

のどこし、すっきり爽快。 玄武の清水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたから悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする努力が、
消費者にとっては嬉しいのだ。

滑らかな舌触りで優しい味。
クセが無く誰が飲んでも嫌いと言わないだろう。
そのまま飲んでも、他の用途に使っても大活躍できそう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2233-4c2e611b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック