水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

紅葉の雫 安芸の水 Hiroshima Water

名称:紅葉の雫 安芸の水 Hiroshima Water
採水国:日本
採水地:広島県大竹市 三ツ石浄水場
硬度・PH:16・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
メールアラートで設定したワードに、
中国新聞の記事が引っかかり、存在を知った製品。
広島には強い縁がある私だから、
直ぐに現地に連絡を入れ、手に入れてもらった。
販売店は4つに限定され、販売数も限られていた為、
少し焦ってしまったが、無事GETできた。

販売者は広島県で、
製造者は私が行きたくてたまらない田治米鉱泉所。
広島近辺の小ロット製品は大抵がこの会社充填で、
どんな施設を持っているのか、とても興味がある。
いつか図々しく訪ねて行って見学したいものだ。

羅漢峡(らかんきょう)・弥栄峡(やさかきょう)
・蛇喰磐(じゃぐいいわ)などの景勝地を作り出す
小瀬川水系弥栄ダムの水を使用している。
弥栄ダムは日本のダム湖百選にも選ばれていて、
私も実際行った事があるけど、とても綺麗で印象に残っている。

紅葉の雫 安芸の水 Hiroshima Water

原材料名に水道水と書いてあるから、
まさか脱塩処理していないそのまま?と思ったが、
ラベルには書かれていないものの、
チラシに脱塩処理を施しと書いてあった。

ラベルに成分表示がないのは残念。
昨今水に対する関心は高まる一方だから、
どのような成分量なのか気にする人も多い。
もしラベルをチェンジする機会があったら載せて欲しいものだ。

500mlで1本80円とは思い切った価格設定にしたものだ。
ラベルも2種類しっかり作りこんであるし、
気合が入っているなぁと感じた。

サッパリスッキリしていて飲み易い。
グイグイ飲むのに適した味。
このような美味しい水が普通に飲めると言う事を、
広島県の方は誇りに思って良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2225-899872a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック