水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

健康温泉水 神の湯の里 紫尾温泉 しびおんせん

名称:健康温泉水 神の湯の里 紫尾温泉 しびおんせん
採水国:日本
採水地:鹿児島県薩摩郡鶴田町紫尾
硬度・PH:記述無し・9.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:90.1mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:0.9mg
マグネシウム:0.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
貞享年間に発見されたと言う温泉水は、
紫尾神社の敷地内に湧き出す事から、
自然に神の湯と呼ばれるようになった。
江戸時代後期からは湯治場としても有名になり、
その地の人々を始め、全国にファンがいる。

その源泉を加熱殺菌し、
衛生管理の整った工場にてボトリングしたのがこの製品。

長く昔から楽しまれてきた温泉水を、
気軽に楽しむ事が出来るようになったと言う事は、
とても贅沢な事だと私は考えている。
勿論現地に行って湯に浸かったり飲んだりするのが一番だが、
家庭で楽しめるのがとても嬉しい。

成分表を見ると書かれていないが、
硬度を計算すると0.9×2.5+0.1×4.1=2.66と、
とても硬度の低い柔らかな水と言うことがわかる。

健康温泉水 神の湯の里 紫尾温泉 しびおんせん

ボトルに空気が入っていない。
入っていても悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとっては嬉しい。

スッキリしていて後味も軽く飲み易い。
クセが無く誰もが抵抗なく飲めるだろう。
低高度の為、赤ちゃんの調乳を始めどのような用途にも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2217-f79d45c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック