FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

あずみ野 北アルプスの天然水

名称:あずみ野 北アルプスの天然水
採水国:日本
採水地:長野県北安曇郡松川村
硬度・PH:8.6・記述無し
炭酸の有無:炭酸なし
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
霊峰有明山(安曇富士)を大水源地として持つ信州安曇野。
その豊かな雪解け水は命を育み、
大地を潤し実りの恵を与えてくれる。
良い水のある所に良い作物ありと言う事で、
周囲は美味しい物でいっぱいだ。

何度か採水地付近を訪れた事があるが、
長閑で美しい景色と雰囲気が、
心と体の疲れをサッと取ってくれるようで心地良かった。
なる程ここなら良い水があるだろうなと、
納得できる場所であった。

画像を御覧いただければわかると思うが、
ラベルはシールを貼っただけの簡易バージョン。
故に成分や水の情報が書かれていない。
そこが惜しいと思った。
昨今水に対する関心は高まる一方だから、
どのような水なのか、どんな成分なのかは、
これからは記述する事が必須になってくると思う。

あずみ野 北アルプスの天然水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が、
消費者にとっては嬉しいのだ。

サッパリしていて口当たりも軽くとても飲み易い。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度が低いから赤ちゃんの調乳にも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2216-7ea0457e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック