水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

幸運の水 ブナ北限の里の湧水

名称:幸運の水 ブナ北限の里の湧水
採水国:日本
採水地:北海道寿都郡黒松内町字豊幌
硬度・PH:106.54(計算値)・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:17.8mg
カリウム:4.9mg
カルシウム:27.2mg
マグネシウム:9.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
広大なブナの林と太古に形成された貝殻地層に
空から落ちてきた雪や雨が浸透し、
余計なものは取り除かれつつ磨かれ、
清澄な水として湧き出した原水を、
衛生環境の整った工場でボトリングしたのがこの製品。

採水地の黒松内はブナ林の北限で、
そこから採れる水と言うのは非常に有名。
町HP特産品欄にもミネラルウォーターと記述してある程
まだ行った事がないばしょだから、
一度製造元や採水地付近の見学をしてみたい。

北海道帯広市には幸福駅と言う観光スポットがあるが、
そこで売られていたら思わず買ってしまう製品かも。
幸福駅で幸運の水だからね。
採水地の黒松内とは離れているが、
検討の価値はあるような気がする。

幸運の水 ブナ北限の里の湧水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたから悪い訳ではないのだが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとっては嬉しい事である。

口当たりが優しく、抵抗なく身体に入る感じ。
クセはなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
日常飲むのに適した水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2167-fae36dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック