水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

THE SAIHOKUKAN HOTEL 犀北館ホテル

名称:THE SAIHOKUKAN HOTEL 犀北館ホテル
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高
硬度・PH:14・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:1mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
長野県長野市にある犀北館ホテルオリジナル。
歴史が長く、格式の高いホテルで、
長野オリンピックの際には皇族の方や、
当時の国際オリンピック委員会会長サマランチ氏も宿泊した。
東郷青児・中川紀元が製作したステンドグラスが、
ホテル内のバーに現存している。
その作品はホテルロゴマークの元にもなっていて、
ボトルのラベルにもプリントされている。

北アルプスの雪解け水が地中深くしみ込み、
ゆっくりと長い時間をかけて磨かれ、
自然豊かな安曇野に伏流水となって湧き出す。
その原水をポンプで汲み上げ、フィルターでろ過し、
厳しい衛生管理の下ボトリングしたのがこの製品である。

採水地付近は環境省の名水百選に選ばれた、
安曇野わさび田湧水群である。
私も実際訪れた事があるのだが、
そこにいるだけで心地の良い場所だった。
“いい水が出る”のは当たり前と直感した。

ラベルがシンプルでとてもいいと思う。
デザイン優先で水自体の情報・ホテルの情報等が
書かれていなかったのは残念だけど、
それは仕方のない事なんだろう。

スッキリしていてクセのない味が心地良い。
ホテルウォーターとして適している水と言えるだろう。
旅の朝、チェックイン後などにこの水グイっと飲んだら
とても幸せな気分になるに違いない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2138-c72ea298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック