FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

2007年4月にブナ北限の地 北海道う・ら・ら・か天然水
と言う製品を飲んで、このブログに記事を書いた。

最近になって再び同じ製品を町で見、
久振りに飲んでみようかと購入した。

購入した時には気づかなかったのだが、
何気なくラベルのデータを確認してみると、
以前飲んだ製品とかなり成分が違う事に気づいた。

“あれ、これはひょっとして採水地が変わった?!”

そう思って更に見てみると、採水地は同じだ。
採水地が同じで硬度がそこまで成分が変わる事あるのか?
季節の変動で少しは変わる事があるのは知っているけど。

ちなみに以前の成分は以下の通り。

採水地:北海道寿都郡黒松内町字豊幌
硬度・PH:72・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:21.8mg
カリウム:5mg
カルシウム:16.2mg
マグネシウム:7.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

北海道うららか天然水

新しく手に入れた製品は以下の通り。

北海道うららか天然水

採水地:北海道寿都郡黒松内町字豊幌
硬度・PH:29・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:35mg
カリウム:3mg
カルシウム:6mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

これは製造会社か販売会社に問い合わせを入れて、
自分なりに納得した方が良いだろう。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2137-333a5aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック