水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

このブログにて1400種目のメモリアルで紹介した
広島県呉市に属する島、上蒲刈島を再訪した。

前回行った時はテレビの撮影付きだった為、
自分の思う通りには動けなかったが、
それでも夢の地の1つであった事もあり、
ものすごく楽しい経験になった。

今回は仕事で広島に行く用事があり、
最初は全く訪れる事など考えていなかったのだが、
呉でポッカリと時間が空いてしまい、
“そうだ蒲刈行こう”と急に思いついたのが
我ながら大ヒットだったな。

国道185号線を走り、
撮影の時に休憩で寄ったココス呉広店を見、
“あぁあそこ寄った寄った!!”とはしゃぎつつ、
仁方の辺りになると道がグイグイ曲がり始め、
見えてくるのが安芸灘大橋である。

短い距離を渡る為だけの700円と言う料金設定に
“高いなぁ 往復1400円かぁ”と思いつつも、
あの日あの時渡った橋をもう一度渡る事の喜びに
テンションはマックス状態であった。

素晴らしい天気の下、迫り来る下蒲刈島と、
左右に広がる海の美しさにうっとり。
その時既に“来て良かったぁ・・・”と、
自分の選択を自分で褒めていた。

蒲刈大橋

上蒲刈島に渡るまでの道は前回と変えようと思い、
ショートカットの道ではなく、
海沿いの道を走りながら町並みを堪能した。
途中“ここ一般車が走っていいの?”と思う所もあったけど、
無事蒲刈大橋を渡る事ができ、上蒲刈島へ。

上蒲刈島 であいの館

上蒲刈島に渡ると直ぐに見えるのが
『であいの館』と言う道の駅のような施設。
前回も寄ったのだが、往路はトイレ休憩、
復路は時間も押していた為、
幻のミネラルウォーターを買っただけだったから、
今回その施設の中もしっかりと見学し、
蒲刈のわかめを使ったうどんも食べてきた。
(うどんは普通だったが、わかめが美味しかったなぁ。)

実はであいの館まで行ったら引き返そうと考えていたのだが、
瀬戸内海に浮かぶ島々を見ながらボーっとしていたら、
“桂の滝まで行った方がいいんじゃないの”と言う声が
頭の中をグワングワン回りだした。

よし行こう!

しばらく考えた末に結論を出した。
上蒲刈島まで来て桂の滝に行かないのは私じゃない。
その後の仕事スケジュールが少しきつくなるけど、
そこは気合でカバーすればOKだという事で、
サッと車に乗り込み滝を目指した。

②へ続く

以前訪れた記録はこちらから

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2113-464bc179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック