水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

霧島 関平鉱泉 神命水 しんめいすい



名称:霧島 関平鉱泉 神命水 しんめいすい
採水国:日本
採水地:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3926番地5
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:56.6mg
カリウム:17.9mg
カルシウム:15.8mg
マグネシウム:10.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
関平温泉は天保3年原田丑太郎と言う武士が
霧島山の南麓の国有林の渓谷内に発見し、
以来絶える事無く滾々と湧き続け、
飲用温泉として広く全国に知られている。

私は実際ここまで行って来たが、
自然が多く、且つ温泉地も多いエリアで、
とても良い場所だと感じた。
温泉水販売売り場には結構多くの人がいて、
なる程この水は愛されているんだなぁと、
関係者でも無いのに私が喜んでしまった。

霧島 関平鉱泉 神命水 しんめいすい

この製品は坂本竜馬・お龍が、
竜馬が寺田屋で受けた傷の治療も兼ねて、
新婚旅行に来たと言われる塩浸温泉で手に入れた。
ラベルに竜馬とお龍のシルエットと、
霧島の山々・ツツジが描かれている。

霧島 関平鉱泉 神命水 しんめいすい

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないのだが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとって嬉しい事である。

スッキリしていてグイグイ飲める味。
クセがなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
どんな用途にも使えそうな感じ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

霧島 関平鉱泉 神命水 しんめいすい

霧島 関平鉱泉 神命水 しんめいすい

2013年12月 再入手したから載せておく。
また塩浸温泉に行って来て購入してきた。
以前と同じように自販機でしっかり売られていた。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2104-7e97b4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック