水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

酒は紀州の日本城 割水

名称:酒は紀州の日本城 割水
採水国:日本
採水地:和歌山県那賀郡岩出町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
味の感想【yooo】
成分記述無し

飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)
記念すべき1500種目の製品となった。
珍しい一升瓶タイプである。
ペットボトルよりも高級に感じてしまうのが可笑しい。

酒蔵 吉村秀雄商店の酒造用割水である。
つまりこの水を使って美味しい日本酒が造られている。
お酒にとって母とも言えるこの水は、
和らぎ水として飲むのに最適だと思う。

水源は大台ヶ原。
年間降雨量が世界有数の多さである事が知られている地区。
大台ヶ原の水源から湧き出た水は、
奈良県に入って吉野川と名前を変えて流れ、
和歌山県に入ると紀ノ川と名前を変える。
その紀ノ川の伏流水が酒造りの元。
水の善し悪しが酒の風味を決めると言っても過言ではない。
まさに地の恵みを受けた酒といえるのだ。

グラスに注ぐ時、トクトクと言う音がするのが楽しい。
これがペットボトルとの違いでもある。
見た目・味・音で楽しめるのだ。

厚生労働省『おいしい水』研究会発表
おいしい水ガイドラインに適合している。

後味がスッと引く感じで飲み易く、
クセがない為グイグイ飲めてしまう。
私はお酒をほとんど嗜まないが、
このような水がお酒には良いのだろうなぁと、
妙に納得できてしまう何かがあった。
掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2103-651ff01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック