水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

3/30 2011年ももう3ヶ月過ぎたのか。
早いなぁ 1年あっと言う間だなぁと思う。

3/11起きた地震で日本は大混乱に陥り、
未だ安否のつかめていない方々や、
被災地で困難な暮らしをされている方々が多い。
本当に少しでも早く皆に笑顔が戻ってほしいものだ。

そんな中東京もナカナカの混乱振り。

地震後の食料買占めで町から物資が消え、
金町浄水場から放射性ヨウ素が検出された事で
ミネラルウォーターが消えた。

放射性ヨウ素の値は幼児基準値を超えていた為、
子を持つお母さん達の混乱振りは凄く、
普段から備蓄の無い人達は、
我先にと争って買い求めていた。

その姿を見て子供もいないのに焦り、
ミネラルウォーターを買い占めたり、
この機を逃すなとばかりに転売に走る者や、
便乗ボッタクリ価格で売る店さえ現れ、
それらを見て“最低だな・・・”と心が疲れた。
送料設定が明らかに高過ぎたり、
梱包料として高いお金を取ったり、
キャンセル料が通常よりも馬鹿みたいに高かったり、
例え困っていてもそう言う店では買って欲しくないなァ。

私には元々かなりの本数が家にあったから、
それらを知り合いの赤ちゃんがいる家庭に配り、
その人達が安心する表情を見て、
“普段から水を持っていて良かったぁ”と心から思った。

暫くの間ミネラルウォーターは自販機でさえ買えなくなり、
スーパーに納品された製品は
子供のいる家庭に優先的に売られたり、
本数制限を設けられて販売されている状況だった。
それになんと東京近郊以外にも伝染し、
大阪や広島でも品薄になっていると言う情報があった。
自らの備え+関東へ送るためと言う事なのかな?

しかし流石に買いたい人はある程度手に入れたのだろう。
3/30の今日、私があちこち回ってみた印象は、
“全く無い状態は脱したな”と言う感じだった。
本数制限はまだ解除されていないものの、
500mlサイズは買える所が多くなってきたし、
希少とも言えた2Lサイズもチラホラ見え始めた。
メーカーも大増産しているみたいだから、
一般の人も苦労せずに買える日は近いかな。

だが油断は出来ない。

3/30の今日、天気予報では夜に通り雨がなどと言っていた。
と言う事は再び放射性ヨウ素が検出される可能性があるのだ。
そこでまたパニックになった人達が買いに走れば、
既に品薄状態の現状を更に悪化させるだろう。
だからこそ水道水を備蓄しておこうと言う
昨日書いた記事を読んで欲しい
馬鹿みたいに高いミネラルウォーターを買ったりする事も
水道水さえ備蓄していれば買わなくて済むのだ。
水にも困らないし、お金も出て行かない。

今後も暫く大変な状況が続くとは思うけど、
日本人・世界の人皆一体になって、
この状況を乗り越えていくしかない。

頑張ろう日本!!

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2070-9c5288ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック