水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

直江兼続の愛 越後の名水 天地の水 てんちのみず

名称:直江兼続の愛 越後の名水 天地の水 てんちのみず
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼市長崎
硬度・PH:24・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.5mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:6.6mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
天地と結ぶ彼の地、米どころとしてその名を馳せる南魚沼。
谷川岳・八海山、日本の名水百選の1つ龍ヶ窪の水が
湧き出ている場所に囲まれた、恵まれた環境の中で、
長い長い年月をかけて自然濾過された天然水を、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

私は実際この地を訪れた事があるのだが、
なる程、自然豊かな土地で、
良い水が出るんだろうなと実感できる場所だった。
米・水・酒が美味しい土地 なんて贅沢なんだろう。

安全性には特にこだわっていて、
NASAクラス100と呼ばれる厳しい環境基準の中、
品質管理を徹底している。
この基準は医薬品を作る工場と同じレベルである。

直江兼続と言うと山形県米沢をイメージする人もいるだろうが、
通説では南魚沼市か南魚沼郡湯沢町生まれとされ、
南魚沼市であるなら、まさにこの水の採水地で生まれている。
彼もこの辺りの水を飲んで喉を潤したのかと想像すると
何だかとてもワクワクしてしまう。

スッキリしていてグイグイ飲める。
クセが無いため誰が飲んでも嫌いとは言わないはず。
硬度も低いから色々な用途に使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2059-c29230c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック