水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

ミネラルウォーターボトルが1本売れると、
何円かの寄付をしますと言う製品がある。
今まで1400種以上の製品を飲んできた中で、
10種以上あった気がする。
その目的は森林保全であったり、
スポーツチームの為の費用であったりした。

そこで思った。
あの寄付ってのはどの段階でされるんだろう?って。

製造した段階であればまだしも、
販売されてからと言う事であれば、
それほどの効果を期待出来ない場合があると考える。

なぜなら、かなり多くの製品は発売されて直ぐ
ディスカウントされ売られるからだ。

130円で売っていた内の1円や2円ならまだしも、
ディスカウントされて80円や90円はおろか、
70円や60円で売られる事もある。
そうなると1/130だった寄付の割合が、
1/60 1/70となってしまう。
そうなると寄付をするのもきついだろう。
原価を考えたら。

何もわからない状態で記事を書き始めた為、
とても中途半端な内容になってしまったが、
答えがとても気になるから、
調べてまた書こうと思っている。
答えをご存知の方がいらっしゃったら連絡下さい。
宜しくお願いします。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2048-c1962cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック