FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

私は両親祖父母が東京人で、
東京で生まれ、東京で育ち、一度も東京を出た事がないから、
県人会と言うものの存在があるのを知らなかった。
東京東京都民会なんて外国とか他の地域にはあっても、
東京には流石に無いだろうからね。

ある日ラジオのDJが頻繁に出席している話や、
取引先の方が出席している話を聞き、
“県人会と言うものは頻繁に開催されているものなのだ”
そのように認識した。

ただし私の場合その県人会なるものが
一体どのようなものなのかサッパリわかっていないから、
勝手な想像だけで話を進める事を許して頂きたい。

東京に出てきた各地の人が、
故郷を懐かしんだり、交流を深める為に集まり、
行事を開催したりする事が県人会の活動内容の1つなら、
そこにその地域のミネラルウォーター製品を持ち込み、
プレゼントしてみると言うのはどうだろうかと考えた。

私は人の出身地をさり気なく聞いておき、
その地方、もしくはその地方に近い採水地の製品を、
次に会った時に渡すと言う事をし続けているのだが、
殆どの人はかなり喜びの表情を見せる。
故郷を離れて長い人は特にである。
“へぇこんなのが売っているのか”と興味を示し、
ラベルにある文章を読んだりするのを見る事もある。
“奥さんにも見せよう”と言って、
その場で飲まずにお土産にした人もいる。

いやらしい話だが、そんな風に郷愁と結びつけさせれば、
定期購入してくださる方もいるのではないだろうか。

県人会は検索サイトで調べればいくらでも出て来るから、
各会社はそれを参考にしてぶつかってみると良いだろう。

ただし、あまりにも商売商売と言う感じで突き進むと、
きっと皆さん気を害すだろうから、
あくまでも“こんな製品があるんです”
“東京にいても故郷の水が飲めるんです”
そんな風にアピールするのが良いだろう。
何気なく数本“自由のお飲み下さい”と、
テーブルの上に置いておくだけでも違うはずだ。

生臭い話で我ながら嫌になるが、
ミネラルウォーターを地道に売るには、
ここまで考えてやって行くしかないと思う。
大手製品は黙っていても自販機やコンビニで売れるが、
中小の製品はそうは行かないのだから。
1本でも多く売れる可能性、
1人にでも製品名を記憶して貰える可能性があれば、
積極的にやってしまうべきだと思う。

おしまい

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2020-00dd38d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック