水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

いつものように思った事を書いてみる。
余り参考にならないだろうし、
責任も持てないから読むだけにとどめておいて欲しい。

世間ではグルーポンに代表される
クーポンサイトが話題になっている。
良い話・悪い話両方の意見を聞くが、
私はミネラルウォーターを売る会社こそ
この流れに乗るべきだと考えている。
毎日軽くチェックしている限りでは、
ミネラルウォーターは殆ど登場した事もなさそうだし、
(全く存在しない訳では無い)
目新しさから言ってもやる価値がある気がする。

利点はとにかく知名度を上げられる事。
アピールする為の文章や画像にもよるだろうが、
恐らくTOPページのヒット数は相当なものだろう。
訪れる人達が例えクーポンを購入しなかったとしても、
製品名は目に止まるだろう。
更にはクーポン系の纏めサイトも多く存在し、
そちらの方にも自動的に掲載される事を考えると、
googleのアドワーズを利用するより効率的かも。

問題は掲載の為の条件である。
最低限揃える量はどれ位なのか、
クーポンサイトに行く金額はどれ位なのか、
そこら辺がクリアできなければどうにもならない。
金額的に無理して掲載しても、
結局の所自らを苦しめるだけだから。

少し調べてみた所、掲載する事自体は無料らしい。
割引率が定価の50%以上とし、
売り上げをクーポンサイトと掲載者で折半との事だから、
定価の75%引きで売らなければならない事になる。
130円だったら32.5円しか入ってこない。
これでは完全無欠の赤字だろうが、
先程も書いた通り、宣伝と考えれば可能な会社があるかも。

悪魔的な考え方をすれば、掲載無料で売り上げ折半なら、
売れない事で宣伝のみを行えると言う事実さえある。

冒頭に書いた通り、完全に私の勝手な考えであり、
そう簡単に行く訳は無いのだが、
話題のものと組み合わせ色々考えてみる事は
決して無駄にならないと思うのだが、どうだろう。

考える事を止めては先に進まない。
稚拙でも、どこかで聞いた・見た事のある案でもいいから、
どんどん考えを出していく事が大切なのだ。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2011-f0fee8ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック