FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

ミネラルウォーターの事を好きになり、
毎日毎日その事を考える時間が多くなり、
人との交流が生まれ、アクセス数も増え、
メディアにも出させて頂いたりし、
水と切っても切れない生活になった。

そんな私が実感している事がある。
地理と言うか、地名に強くなったのだ。

昔から地図が好きで地図帳を眺めたり、
行きたい場所のルートを調べたり、
一般の人よりはそう言う事に詳しかったが、
最近聞いた事のないような地名を知るようになり、
位置もわかるようになってきた。

なぜか?
更新時に採水地を必ず地図で調べるからだ。

どんな位置にあって周囲には何があるか。
飛行機や電車で行くとどこからが近いか。
そう言う事を調べるだけでも楽しいし、
繰り返して行くうちにいつの間にか情報がインプットされる。

採水地と製造工場の位置関係も考えてみると楽しい。
採水地=製造工場であれば、採水地ボトリングだし、
離れていればタンクローリーを使うのだろうと推測でき、
そのチャーター料等の経費は大変だろうなと考え、
だから少し価格が高めなのかな?などと
勝手な想像も楽しめたりするのだ。

その場所に行こうと考え、実際に訪れると、
周辺施設の位置関係がわかっているから、
付近をスムーズに移動できるし、
何も情報がなく訪れるよりはずっと安心感がある。

昔と違って今はとても便利な機能が無料で使える。
グーグルのストリートビューが使える地区なら、
街並みまでもが画像で見られるから、
事前に雰囲気を簡単に知る事が出来るし、
その地域の自治体HPや2chやyahooの地域情報も有用。

採水地の文字から色々な事を知る事が出来、
尚且つそれを他にも役立たせる事が出来る訳だから、
皆さんも是非採水地を地図で確認してみてほしい。

おしまい


掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2005-7b66690c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック