水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

バナ高濃度酸素水

名称:バナ高濃度酸素水
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:82・8.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:80mg
カリウム:3mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:11mg
バナジウム:150μg
その他特筆すべき成分:溶存酸素濃度120ppm

味の感想【yooo】
本製品は富士山麓の天然バナジウム水に、
通常の水の30倍の酸素を含んだ、高濃度酸素水である。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされ、
その効果を過信する事は禁物だが、
効けばいいなぁ程度の認識で飲み続ければ、
水を飲む事自体が身体に良いから、
きっと何かしらの良い事があるに違いない。

水に含まれる酸素の効果は色々書かれているが、
あくまで充填時の溶存濃度である事、
飲用して身体に届くのかどうかと言う事、
その2つの点に疑問を持っている。
勿論疑問を持っているのは私自身の考えだから、
皆さんはそれぞれ自分で酸素に対する考えを
シッカリ考えれば良いと思っている。

ラベルに描かれているO2とVは、
酸素とバナジウムの事である事は言うまでも無い。

特にクセを感じる事も無く、
グイグイ飲める味であった。
酸素水はどうしても飲む時に焦ってしまう。
どんどん抜けて行ってしまう気がして。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2000-efacdcd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック