FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

サントリーが天然水シリーズのペットボトルを
2011年3月から軽量ボトルにすると報道されていた。

現在市場に出回っている天然水シリーズのボトル重量は、
南アルプス25g 阿蘇・奥大山が21.4gだが、
13.5gで統一されるとの事。
軽量化される事によってボトルを潰す事も容易になり、
消費者のリサイクルへの関心を高める。
PETボトルのPetと、ecoを組み合わせ、
P-ecot(ペコッと)ボトルと名付けた。

そして嬉しい事に容量は500mlから550mlに増量される。
50mlってのは大した量ではないと思うだろうが、
1割もアップすると考えればお得感があるだろう。
容量が1割アップして値段が据え置きと言うのは、
運送の事など考えたりすると凄い事だと思う。

ただ、男にとってはお得と思う増量も、
女性にとっては重くなってしまうという
デメリットに感じられる可能性もある。
そこら辺の評価がどうなるのか注目したい所だ。

ライバルとも言えるだろう、コカコーラのいろはすだが、
ボトルは12g 容量は520mlである。
そちらとの評判の比較も興味があるな。

サントリーは環境配慮型のラベルやボトル開発に
かなり積極的で、その姿勢が伝わってくる。
山梨県近くに住んでいる方は是非一度工場見学をると、
企業の取り組みについてより一層深く学べ、
製品に対する愛情が増すと思う。

記事ソース:産経新聞

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1991-a92fcd47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック