FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

PART2はこちらから

日田天領水の工場がどんなものなのか確認し、
地図を見ながら次に行く所はどこにするか迷った挙句、
道の駅が狭いエリアに固まって存在する事に気付き、
道の駅巡りでもするかと言う事で、
まずは水辺の郷おおやまに向かった。

日田天領水の工場がある地はそれ程でもなかったのだが、
道の駅おおやまに向かっていると、
自然がジワジワ雰囲気を高めてくれた。

新種が発見できそうな店は無いか、
ミネラルウォーター関連の看板はないか、
自販機ではどんなミネラルウォーターが売られているか、
キョロキョロしつつ走っていった。

水辺の郷おおやま

水辺の郷おおやまは、大山川に面した所にあり、
水の存在を強く感じるが、
特に商品展開に水を意識した所は感じられず、
その点がとても残念に思えた。

軽く買い物をした後に向かったのは道の駅うきはである。
この段階で大分県とはさようなら。
初大分県は滞在時間が短すぎて満喫は出来なかったが、
また来れば良いのである。

道の駅うきはは施設がとても綺麗で大きい。
来客数もかなりあって、駐車場が満車に近かった。
ただミネラルウォーターの新種は無く、
その点ではがっかりだったが、
情報センター(チラシや地図が置かれている所)で、
日本名水百選の清水湧水が近い事に気付いた。

そりゃ当然行くでしょ!

清水湧水

清水湧水

道の駅から車で5分程の所に、
落ち着いた雰囲気の臨済宗清水寺が建っていて、
その境内に昔から滾々と水が湧き出ているのだ。
有水量も多く、質も安定していて、勿論味も良く、
私も保全の寄付金をジャラジャラと箱に入れ、
据え置きの柄杓でグイっと飲んでみた。

やっぱり生の水は心にも染みるなぁ。

清水湧水

ペットボトルの水も勿論美味しいのだけど、
大地から湧き出た水をそのまま飲むと言う事は
地球そのものを味わっている気がして感動する。
気のせいなのかもしれないけど、
体の中からエネルギーが湧いてくるのが不思議だ。
“よしやるぞ!!”と言う気になる。
何をやるのかはわからないが・・・

しばらく雰囲気を楽しみ、撮影などしてその地を離れた。

その後は道の駅原鶴 道の駅くるめに寄ったが、
特に収穫は無く、少し早めだったが空港向かい、
港内の店を全てチェックし、機上の人となった。

仕事ではなく、完全プライベートで行きたかったが、
往復の交通費が無料で、一日遊べたのだから、
幸せだと思わなくちゃね。
九州は旅慣れている私にしては手薄なエリアだから、
水の為だけに再訪して、ビシッと充実した時を過ごしたいな。

以上タタタっと書いてきたけど、ここでおしまい。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1989-b0e9e55f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック