FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PART1はこちらから

福岡での一日目を終え、
二日目の土曜日は完全にフリーだったのだが、
いかに土曜日で休みとは言え、
仕事で行くのと遊びで行くのとでは心の余裕が違い、
事前段階でどこに行くか全く決めていなかった。
漠然と大分か佐賀かなと言う感じしかなく、
結局3時半起きの体が先にギブアップしてしまい、
行き先を決める事は先延ばしとなった。

次の日は5時半起床。

私の旅は店が開き始める9時ごろまでに現地に行き、
余裕を持って帰ると言うスタイルだから、
朝は早くなければならないのである。
それでも睡眠時間は6時間半と言う事で、
私にとっては充分過ぎるレベルであった。

特に疲れは残っておらず、
7時から軽く朝御飯を食べて7時15分頃チェックアウトし、
車に乗り込み、そこで大分に行くと決めた。

大分で見ておきたかった所は、
日田天領水の工場周辺の環境である。

日田天領水は今ではメジャーな製品になったが、
私が知る限りでは5~6年前は
ドラッグストア・薬局・健康食品の位にしか
販売している店は無かった気がする。
その後大躍進を遂げ、今の状況になったのは、
水自体の魅力・スタッフの働き・世間の関心の高まり、
全てが合致した結果だろう。

工場の中に入れてくれと言っても無理だろうから、
せめてどんな所にあるのかを知りたかったのだ。

福岡から高速に乗り、鳥栖JCを大分方面に走る。
福岡と大分の県境付近で霧が多くなり、
日田IC付近では白い世界が広がっていた。

ICを降りてからコンビニで状況確認をし、
その後行く所も決め、走り始めた。

日田天領水

中ノ島町と言う場所に会社と工場があるのだが、
地名の通り川の中にある中州のような地で、
その町の半分以上を日田天領水が占めていると言っても
過言ではないと思う。
周囲は特に山深いと言う感じでもないが、
のどかな印象を受けた。

日田天領水

工場の近くには日田天領水の里 元気の駅と言う
地の産物と日田天領水を買う事ができる
道の駅のような大きな施設があり、とても便利である。
清潔感がある空間で、私も思わず衝動買いをしてしまった。
トイレも物凄く綺麗で、素晴らしい施設だと感じた。

工場に入る事も無く、事前調査もせず行った為、
漠然とした印象しか得られなかったのは残念だが、
仕事ではなく、水の為に来る日があれば、
今度は更に突っ込んだレポートをしたいと考えている。

一通り周辺や施設をチェックした後は、
迷った挙句道の駅 水辺の郷おおやまに向かった。

PART3に続く

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1988-001ca762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック