FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

異国情緒のまち長崎 出島の水

名称:異国情緒のまち長崎 出島の水
採水国:日本
採水地:長崎県諫早市高来町
硬度・PH:42・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.9mg
カリウム:2.5mg
カルシウム:9.6mg
マグネシウム:4.3mg
その他特筆すべき成分:バナジウム10μg

味の感想【yooo】
日本名水百選の一つに数えられる
長崎県轟渓流の地下奥深くから汲み上げた水。
独自の管理システムの下で味わいを損なわず殺菌処理。

出島の水と言う名称だが、
いわゆる出島のある長崎県長崎出島町と、
採水地の諫早市高来町とはかなり離れている。
なぜこの製品に出島を使おうと思ったのか、
確認してみたくなってしまった。
出島の外国人たちは水売りから飲み水を買ったらしいが、
もしかすると諫早の水を売っていたのだろうか。

異国情緒のまち長崎 出島の水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとっては嬉しいのだ。

サッパリしていて清涼感があった。
スッと消えるような後味も心地良く、
クセが無いため誰にでも愛されるだろう味だと感じた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1973-51d43c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック