水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

D-PRICE 紀伊山系の天然水



ラベルが変わった(2013年8月確認)



名称:D-PRICE 紀伊山系の天然水
採水国:日本
採水地:和歌山県有田郡湯浅町
硬度・PH:9・9.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:46mg
カリウム:4mg
カルシウム:2.9mg
マグネシウム:0.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
最近和歌山県湯浅町産の製品が
色々な製品に使われている印象がある。
私は実際水を求めて湯浅町まで行った事があるのだが、
醤油の町と言う事はわかったが、
水に力を入れている町と言う印象はなかった。
ミネラルウォーター協会の県別生産量、
2010年度版が発表されるのが楽しみである。

水の情報がラベルに全く書かれていないのは残念。
この水がどんな所で採られているのか、
採水地周辺はどんな所なのか説明されていれば、
その地に興味を持つ人がいると思うんだけどな。
それがもしかしたら観光客増に繋がるかもしれないし、
売り上げ増にも繋がるかもしれないから、
もしラベル変更の機会がある時には書いて欲しい。

ボトル中央部に持ち易くする為の凹みがある。
ただその凹みは浅く、中途半端に思える。
手が濡れている時や、ボトルが濡れている時には、
凹み無しと同じようにスルっと滑ってしまうだろう。

スッキリしていてサラサラ感が強い。
スッと飲めるのがとても心地良い。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

D-PRICE 紀伊山系の天然水

2012年4月 再入手したから載せておく。
成分やラベルに変化は無い。

D-PRICE 紀伊山系の天然水

2013年7月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルに変化は無い。

D-PRICE 紀伊山系の天然水

2013年8月 再入手したから載せておく。
成分に変化は無いが、ラベルが変わった。


ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
湯浅なら
海側じゃなく、お城を見下した山田川の付近じゃないかな?温泉、バンガローなども、やってるよ。吉本興業の天然でんねん、と、同じ水じゃないかな?天然でんねん、は消えたかな既に
2012/04/27(金) 00:21 | URL | 浦口忠恭 #SQjZUv.Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1970-d20d6fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック