水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

このニュースに関してだけは書いておかなければと思った。

北海道のニセコ町が町内にある水源地を
公有地化しようと買収交渉を進めているとの事。
町の予算で外資所有を含め水源地をすべて公有地にするのは
全国で初めての試みだそうだ。

私はニセコ町を応援したい。
大いに応援したい。

日本は資源の少ない国だが、
水だけは誰もが不自由せず使える。
だが世界には満足に水が飲めない地域が沢山あり、
水を巡って争いが起こる事もあるのだ。

世界の大資本は水源を自らの手にすべく、
既に全世界で動いているし、
日本でもそのような動きがあると言う事が
チラホラ実感できるようになって来た。
日本自体も水ファンドなるものを作って
色々やって行くと言うニュースを以前ここでも紹介したが

水と言うものの価値が俄に高まっている印象だ。

しかし!!
そういった動きに対する法の整備が出来ていないのだ。
土地所有者の考え一つで、
大事な大事な水源が外国資本の手に渡る可能性がある。

これは恐ろしい事だと私は思っている。

実は私この問題を細かく知っている訳でもないし、
専門的な知識を持っている訳でもないのだが、
議員に立候補して日本中に訴えたいとすら考えた事がある。
当選しなくてもいいから、こう言う事があるんだよって、
公の場で1人でも多くに伝えたいと言う気持ちがあったからだ。
流石に無茶だと考えて実現はしなかったけど、
日本の水を守るという考えは広めて行きたい。

皆さんにも是非考えてもらいたい。
日本の水、日本の未来を守る為に何が出来るかを。

ソース:産経新聞

頑張れニセコ町

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1956-032b6f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック