水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

瀬戸内の名水 桂の滝 かつらのたき

瀬戸内の名水 桂の滝 かつらのたき



名称:瀬戸内の名水 桂の滝 かつらのたき
採水国:日本
採水地:広島県呉市蒲刈町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)

販売者:記述無し

製造者:桂の滝精製所

味の感想【yooo】
この製品で何と紹介数が1400種に達した。

瀬戸内の名水 桂の滝 かつらのたき

穏やかな瀬戸内の海を臨む蒲刈、七国見山の山麓、
桂谷より永い歳月を経て湧き出る清らかな水は、
古来より尊ばれ、現代に至っている。
私は実際採水地である日本名水百選桂の滝まで行き、
桂の滝精製所と言う工場へ特別に入れてもらい、
見学までして手に入れて来た。

上蒲刈島と言う島は、広島県呉市に属し、
ミカン農業と漁業が盛んな所である。
広島市内からは車で1時間半くらいかかるかな。

瀬戸内の名水 桂の滝 かつらのたき

とても情報の少ない製品で、
ネットで調べてもそれ程多くは知る事が出来ない。
だからこそ実際に行きたいという思いが強くあり、
1年以上行くチャンスを伺っていた。
丁度その頃私にテレビ出演の依頼があって、
担当ディレクターと色々話している内に、
“伊藤さんについて行ってもいいでしょうか?”
と言う事になって、スタッフと一緒に島に渡る事になった。
NHK熱中スタジアム 熱中人のコーナー

瀬戸内の名水 桂の滝 かつらのたき

桂の滝と言う製品は地元の人が手作りで作っていて、
島に渡らなければ買う事ができないのである。
通信販売にも今の所応じていないらしい。
しかしペットボトルではなくビン、
プラスチックキャップではなく王冠と言う所が素晴らしい。
王冠をあけた後もプラスチックキャップがついているから安心。

食べ物が食べられない重病人でもこの水は喉を通った事から、
末期の水にも使われていた事や、酒造りにも使われたり、
被爆者慰霊の為の原爆献水としても知られている。

硬度や主要ミネラル成分がラベルに書かれていないのは残念。
この水がどのようなものなのか、
昨今水に関心がある人はとても多いから、書いて欲しかったなぁ。

サッパリとした口当たりと、
スッと引くような後味の爽やかさが半端じゃない。
原水を飲んだ時もそれを感じたが、
加熱処理をした後にも同じように楽しめるのなら、
これほど素晴らしい事は無いだろう。
この製品を手に入れるのは近くの人以外には難しいだろうが、
是非一度飲んでみて欲しい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

瀬戸内の名水 桂の滝 かつらのたき 20170127

2017年1月 また購入してきたから載せておく。
上蒲刈島まで言って購入した回数は、
今回でなんと6回目である。
私にとっては聖地みたいな感じになっている。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1926-c36a7119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック