FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

谷川連峰のうるおい天然水

名称:谷川連峰のうるおい天然水
採水国:日本
採水地:群馬県利根郡みなかみ町
硬度・PH:20・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.5mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:7.1mg
マグネシウム:1.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
谷川連峰に降る雪や雨は、
日本でも珍しい六層のもの地層の中で、
ミネラル分を吸収しながら浸透し、
悠久の時を経て濾過され湧き出している。
六層の地層とはホルンフェルス・緑色凝灰岩
・蛇紋岩・結晶片岩・花崗岩・石英閃緑岩である。

1978年上越新幹線開通作業中に水が湧き出した。
その水は国鉄(当事)により『大清水』として商品化され、
各地にファンを作ったほどだった。
時が経ち国鉄は民営化されJRとなり、
新ブランドを立ち上げ今に至っている。
まさに歴史と日本の地層が作ったロマン溢れる水なのだ。

谷川連峰のうるおい天然水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言ってどうと言う事は無いが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする、
その企業努力が消費者には嬉しい。

ラベルの配色が印象的だった。
奇を衒った色使いではないが、
引き寄せられる何かを持っている気がする。

サッパリとしていて清涼感のある味。
グイグイ飲みたい時に最適な水だと思う。
癖が無いから誰にも愛されるだろうし、
どのような用途にも使える硬度である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1908-06c6675b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック