FC2ブログ
2700種超のミネラルウォーター・水製品を紹介

2020/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/01

最襄級 天海の水 同志社大学オリジナル

名称:最襄級 天海の水
採水国:日本
採水地:高知県室戸沖2200m 水深344m
硬度・PH:120・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
同志社大学オリジナルの水である。
となれば皆さんの中には気づく方もいるだろう。
『最襄水』の襄は校祖である新島襄氏からとっている。
ネーミングも大学の広告研究会が考えたもので、
最上級とかけているのは言うまでも無い事だろう。

さて私には1つ疑問がある。
この製品を製造している会社は兵庫県にある。
同志社大学は京都府にある。
新島襄氏は東京生まれと言う事で、
高知県の水・兵庫県の会社を選択した理由が知りたい。
京都には良い水・水製品があるが、
それを使おうとは思わなかったのだろうか?
勿論私は兵庫県の会社を選んだ事が悪いとは言っていない。
ただ単に理由が知りたいだけだ。

海洋深層水とは海水だが、表層にあるものではなく、
深さ200m以深の海水の事。
生活排水やプランクトンの影響を受けにくく、
有害な雑菌等も極めて少ない。
水温が安定していて、養分も多く含まれている。
その深層水を取水し、硬度を整え、
ボトリングしたのがこの製品である。

ラベルには新島氏の片鱗集一説が書かれている。
『わが校の門をくぐりたるものは、政治家になるもよし、
宗教家になるもよし、実業家になるもよし、
教育家になるもよし、文学者になるもよし、
且つ少々角あるも可、奇骨あるも可、
ただかの優柔不断にして安逸を貪り、
苟くも姑息の計を為すが如き軟骨漢には決してならぬこと、
これ予の切に望み、ひとえに希うところである。』

大学オリジナルと言う事で必要が無いかもしれないが、
成分が書かれていないのが残念。

私は海洋深層水の味が苦手だが、
この製品はクセを感じず、普通に飲む事が出来た。
甘みを少し感じて飲みやすい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1856-ca6b87ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック