水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

木曽山系の天然水

名称:木曽山系の天然水
採水国:日本
採水地:長野県木曽郡木曽町開田高原
硬度・PH:13・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:1.7mg
カルシウム:3.6mg
マグネシウム:0.87mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
開田高原は岐阜との県境に位置し、
御嶽山の麓に広がる高原である。
気温差が激しい特有の気候で、
高原野菜などが良く育ち、特産品になっている。
蕎麦も勿論有名で人々を楽しませてくれる。
良い水があればこそ良い食べ物が出来、
良い水がある地には良い文化が育つのである。

木曽山系の天然水

ボトルに空気が入っていない。
空気が入っていたからと言ってどうと言う事は無いが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする
その企業側の努力が消費者には嬉しい。

硬度がとても低い為コクのようなものは無いが、
サッパリとしていてサラサラ感がある。
クセが無くどのような用途にも使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

木曽山系の天然水

2012年3月 再入手したから載せておく。
成分やラベルに変化は無い。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1840-deb878ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック