水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

Iland Chill アイランドチル

名称:Iland Chill アイランドチル
採水国:フィジー
採水地:VITI LEVU島(ビティレヴ)
硬度・PH:117・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:37mg
カリウム:2.4mg
カルシウム:26mg
マグネシウム:13mg
その他特筆すべき成分:シリカ97mg

味の感想【yooo】
採水地のビティレヴ島は国際空港もある
フィジーの中心となる島で、平地よりも山が多い。
降り注いだ雨が長い長い時間をかけて地に浸透し、
たまった所を天然掘り抜き方式で採水している。
天然掘り抜き方式とは、
穴を掘ってたまった水の圧力にて湧き出させる方式。

シリカが豊富に含まれている。
知りかを含む水は宮崎や鹿児島に見られるが、
これだけ量がまとまって入っているのは少ない。
シリカはコラーゲンの生成を助ける為、
常飲していれば美容に良い効果が出る可能性がある。
女性には嬉しいミネラルウォーターと言えるだろう。

Iland Chill アイランドチル

裏のラベルがキラキラ光る。
フィジー産と言うだけでゴージャスな感じがするのに、
そう言う細かい所にまで気を配るのは凄い。
ただボトルに貼っているシールに、
空気が入っている部分があったりするのは少し残念。

ベルギーのブリュッセルにあるiTQi(国際味覚審査機構)の
2006・2007年度『優秀味覚賞』を連続受賞。
国際的に認められた品質と言えるだろう。

滑らかな舌触りで口の中をスルスル過ぎていく。
一般的な日本の軟水とは違う味が楽しめる。
とても飲み易く、この味が苦手と言う人は少ないだろう。
遠い島で育まれた水を、日本で楽しめるなんて、
これ以上の贅沢は無いと私は感じる。
食事時、さり気なくテーブルに置き、
会話のきっかけにも出来るアイテムだと私は思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1839-c62a8a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック