水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

国産天然炭酸の水 aQaizu アクアイズ



現地まで行って井戸を撮影してきた。
福島県大沼郡金山町 炭酸井戸。



名称:国産天然炭酸の水 aQaizu アクアイズ
採水国:日本
採水地:福島県大沼郡金山町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:15mg
カリウム:3mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:5.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は(株)ハーベス様から送って頂きました。
営業のSさんとは顔見知りで、実際工場見学もした事がある為、
私にとって存在が身近に感じられる製品。
工場見学の様子は旅行記形式で書いているから
是非読んでみて欲しい。
旧製品と中身は一緒だが、名称が変った為新種とし、
カウントを1つ増やす事にする。

この製品実は以前 aWa心水 と言う名で売っていた。
長い間販売していた名称を変えると言う事は、
物凄い勇気が要ると思うのだが、
なぜそうしたのか今度聞いてみたい。
ビンも青から透明に変えたのは何か考えがあっての事だろうか。

採水地の福島県大沼郡金山町は
交通的に少し不便と思えるエリアにあるが、
それだけに豊かな自然が残っていて、
神秘的にさえ感じる事もある。
妖精の里としても知られていて、
食べ物も空気も実に美味しい所である。

温泉分析所を伴った天然の炭酸水。
周囲には炭酸泉の温泉宿もいくつかあるし、
古くから炭酸と深く関わってきた地域なのだろう。

明治時代には『芸者印タンサン・ミネラル・ウォーター』として
何とヨーロッパ方面に輸出されていた。
国内においては『万歳炭酸水』の名で売られ、
古くから国内外で愛され続けて来た水なのだ。

ピリピリ口の中に広がる炭酸の刺激と、
スッと引く後味が心地良い。
国産の炭酸水と言う事を意識して飲むと、
何だかとても贅沢な気持ちになれる。
そのまま飲むも良し、何かで割って飲むも良し、
使い勝手が良い水と言えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

国産天然炭酸の水 aQaizu アクアイズ

2013年6月 再入手したから載せておく。
成分・ボトル形状等変わった点はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1812-426c18aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック