FC2ブログ
2005年8月から活動を始め16年目に突入 水製品及びミネラルウォーターを追い求め日本全国をウロウロしている 2700種類以上の市販水製品の実飲レポート ミネラルウォーターのカタログ データベースとして使っていただければ伊藤はとても嬉しいです

2020/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/11

前日に宇都宮まで1本の水を買いに
2時間以上もかけて行って来た私だったが、
時間のある時には動くという信条の下、
疲れも何のそのと、千葉へと向かった。

その製品の名は『ちばポタ』。
珍しい千葉産の水で、販売場所もわかっていたから、
安心して出かけたのだが、なぜかスムーズに行かなかった。

千葉駅

目的の場所は千葉観光物産センター。
JR千葉駅から直ぐの店であった。
錦糸町から総武線に乗り、千葉駅までは40分ほど。
実は千葉駅周辺と言う場所は、
車で通る事はあっても、自分の足で歩く事は滅多に無い。
ほぼ初めてと言っても良い経験だったから、
駅周辺探索も含めて楽しみだった。

千葉駅に着き外に出ると、
空は鈍い色で重苦しく、気温もやたら低くて寒かった。
駅前がやたら活気付いていたのが印象的で、
駅の規模も含めて、流石県庁所在地だなと感じた私。
そんな賑やかな様を横目に見ながら歩いて行った。

寒さに震えながら地図を頼りに移動し店を発見したが、
日曜日で休みだった・・・

私にはこう言う事が多々ある。
事前にやたらと細かい所まで調べて、
周辺地域の地理等を暗記までするくせに
定休日をなぜ調べないんだろうなぁ・・・
何かが抜けている。

しかしそこでめげないのも私の特徴。
寧ろアクシデント上等の心意気で、
さっさと次の目標に向かって気持ちを入れ替えた。

実は海浜幕張駅前の駅ビルでも
『ちぱポタ』を販売している事は知っていて、
最初はそちらに行こうと思ったのだが、
3月の5日にFOODEXで海浜幕張は訪れたばかりだったから、
面白くないと考え千葉に目的地を定めたのである。

千葉駅

千葉駅から海浜幕張駅は、
西船橋まで戻って乗り換えるのが一番わかり易かったが、
それだといつものルートになってしまう為、
面白くないと言う事で、外房線にて蘇我で乗り換え、
反対側から行く事に決めた。

海浜幕張はそれこそ何十回も訪れた事があるから、
新鮮な気持ちにはなれなかったが、
販売場所は良く知っている店だったから、
安心して向かう事ができたのが良かった。

プレナ幕張

ちばポタ

駅前のプレナ幕張の2階、
物産工芸展の冷蔵庫にて無事発見。
2本購入し目的を果たした。

その後は大人しく帰ればよかったのだが、
海浜幕張から京葉線で南船橋にいる時、
少し停車している間、急にそのまま帰るのが嫌になり、
隣に停車していた武蔵野線に乗り込んだ。
新松戸で降りて常磐線に乗るか、
南流山で降りてつくばエクスプレスに乗るか悩んだが、
南流山で降りる事に決めた。

そこでもまた気まぐれ注意報が発動。

南流山から北千住に行くつもりが、
なんとつくばへと行ってしまった。
勿論間違えたのではなく、意識的に。
かなり前に1度乗ったきりだったから、
もう一度沿線の風景を見て見たいと思ったのだ。

結局つくば駅まで行って、軽く周辺で水探しをし、
成果を上げられず北千住まで戻り、
半蔵門線に乗り換え最寄の駅まで帰って来た。

千葉で店が開いていればそれで終わったが、
逆にやっていなかった事で、これだけ遊べたのである。
まぁその分お金も余計にかかったけど、
それ以上に得たものも大きかった。

それにしても電車って凄いね。
車で移動すると駐車場の心配や、
渋滞にはまった時のリスクがあるけども、
電車は素早く移動できるから凄い。
錦糸町→千葉→蘇我→海浜幕張→南流山→つくば→北千住
こんな訳のわからない行程だったけども、
それほど早い時間に出た訳じゃないのに、
17時位には家にいたからね。

さてさて次はどこへ行こうかな。

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
いちごさんこんにちは。

こう言う行動をしてしまうのは、
ひとえに好きだからとしか言いようがありません。
楽しいんです。
旅の要素もありますし、水を発見・購入できる喜びもあって、
これから先 ずっと続けるでしょう。
2010/04/01(木) 10:34 | URL | 伊藤善久 #-[ 編集]
こんにちは まあすごいわ 1本のミネラルウォーターのために、
そこまでして なんでミネラルウォーター? 千葉から家まで
短時間で行けるのね。
2010/03/31(水) 11:55 | URL | いちご #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1780-14220955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック